太田恵美子の「本気塾」 in 栃木市 の授業
by GDVI
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2007年10月7日読売新聞 教育ルネサンスより
偶然の出会いで・・忘れていたGDVI
今日、読売新聞記事がデカデカト
e0047518_10265649.jpg

今、団塊世代をどうする・・・記事など話題
「自分探しの旅」はこの世代の人たちにもあてはまるのでないか?

More 拡大版記事は
[PR]
# by gdvi | 2007-10-07 23:23 | 新聞情報から
偶然の出会いに・・
e0047518_2349624.jpg
街中ではこれからイベントが開かれようと準備に・・
そんな会場を事前にと見ようと寄り道をしてでてきた交差点で、向こうから突然のあいさつ?
もう暗くなっているので、じっと見るが思い出す人は浮かばない。
信号が赤から青になり、恐る恐る渡ると、太田先生が買い物袋を手に信号待ちをしていた。
お会いするのはもう数ヶ月前になる、新聞では何回か記事を拝見しているが、合うのは久しぶりだ。
信号を待つ、その場所で信号が何回となく赤から青変わり、車のヘットライトに照らされながら、話は尽きない。
国連の、ブラジル、寺尾中学と・・世界的な話で・・・
栃木で最初に合った、あの活き活きとしたGDVI授業の時より更に今、輝いていた。

 秋、ど真ん中、 寺尾中学、文化会館に行ってみたいと心が揺れる。
[PR]
# by gdvi | 2007-10-05 00:10 | 出会い
地方紙 下野新聞に「ブラジルでGDVI・・」
素晴らしい
2007/4/8下野新聞「日曜論壇」の記事が「サンパウロでも成果実感

三年前、NHKのテレビで「河合隼雄と太田恵美子の対話」という番組が放映された。
しばらくしてブラジルの日系二世の大学教授、山田和代さんから電話があった。サンパウロで
この番組を見て、GDV教育についてもっと深く知りたいと私を探したとのことだった。
「ブラジルでもこのような教育が必要ですか」と尋ねると、即座に「もちろん、とても重要です」との答えだった。それから三年。突然、「サンパウロに来て実際に授業をしてほしい」との申し出があり、二月十日から二十七日まで、真夏のサンパウロを訪れた。
現在、私は栃木市に招かれ、「本気塾」や寺尾中学校でGDV教育に取り組んでいる。日本ではこの教育が「心を育てる特効薬」になり得ることを二十年近くかけて実践、実証してきた。かねてより世界の子供たちに取り組んてもらいたいと考え・・・


More 下野新聞 2007/04/08から引用
[PR]
# by gdvi | 2007-04-13 11:27 | 新聞情報から
久しぶりに・・・
下野新聞 「どっとこみゅ」に<栃木市でGDVI教育>記事を見つけ忘れていた講座を思い出した。
先生は栃木市の寺尾中学で授業を開放でされている。
また、新聞では12月2日(土)PM2:00~宇都宮美術館で「夢・志を育てる教育」と題した講演会を開催する。

新聞では学んできたことが・・・寺尾中での内容を掲載されている

More 記事から引用
[PR]
# by gdvi | 2006-11-22 00:42 | 休みの時間
最終の発表会
GDVIの総仕上げの発表会が開かれた。
まだ、学習も終わっていないのに、事務局から電話が入り参加することとした。
会場には早く着いた、仕事疲れたので早めに行って休もうと早く行った。
発表会場は講座の開校式と同じように少し派手に開かれた。
7~8名の生徒が一番前に並び招待者・・・2期生と会場はあふれた。
挨拶が終わり、いよいよ発表に番がくる。
e0047518_8343654.jpg自分はカルチャードリームビジョン「ピサの斜塔」を語ることになった。
皆、発表は素晴らしく感動をした。
発表の間も自分のスケッチブックをパラパラとめくり観客に見せていた。
(もっと書いとけば良いのに?と反省しながら、ページをめくった)
自分の番が来た時、ビデオが終わりDVDを変えるハプニングがあった。
自分の発表は皆と比べると凄く短く物足らないような感じと思いつつ ・・~ 発表に入った。
案の定、数分で終わった。
観客の反応は分からなかった。(でも、声だ出ていなかったような??)
女性の発表は自信に溢れていた。女性は凄い、男性は俺一人だ。
2期生も女性が多い。


この講座の振り返りをしてみよう
 講座の動機は絵が書ける(うまく書ける??)、2ヶ月程度の講座で何とか出席できるからと思いながら、GDVIを知らずに受講した。本当に浅はかだったようだ。(先生には申し訳ない)
  それからは休まず通い、夏、秋、冬と続けた。でも12月ごろからは休みが多くなった。この頃はヒューマンドリームビジョン「ピカソ」を調べていた。調べた量はスケッチブック1冊、時間もかかっていた。
でも、講座には休みがちだった。毎週毎週、考え、調べているのに・・・・
 今回の発表会は最終と思い出た、後は自分で完成しようと考えている。
 自分で決定し調べていくことが重要
これから、きっと役に立つ時が来る。
 夏休みに「ピカソ展」を見に行く、何か新しい発見があるかも・・・・
 
では、紙飛行機に乗って調べてみよう
e0047518_033792.gif


[PR]
# by gdvi | 2006-08-03 23:49 | GDVI講座(授業のこと)
栃木の中学校での授業を見た
e0047518_13272448.jpg

寺尾中学でのGDVI授業


授業では発表が行われていた。
e0047518_13315958.jpg私たちが以前してきたことと同じように学校の一番大木に向かって語りかけた。
先生が生徒の作品を見せてくれたので写真に収めた。


e0047518_1333649.jpg
校庭の端に立つ堂々と大きくいつも生徒を見ているような大きな大きなクヌギ
[PR]
# by gdvi | 2006-06-30 13:35 | 休みの時間
GDVI二期生の開講式に
私たちと同じような開講したが、一期生の成果の発表もあった。少し緊張したがスケッチブック2枚をパラパラとめくって発表した。
 先生の話の中で
 ”最後までやる」ことが重要だたと”
  最後までやりぬく、あきらめないこと。

別のあいさつでは
 「今の社会の教育が抱えている問題を解決できる教育である」などのお話もあった。

[PR]
# by gdvi | 2006-06-29 18:17 | GDVI講座(授業のこと)
もう少しでこの講座も終わる
去年より勉強してきた
e0047518_1971546.gif今は不登校になったような・・・授業に参加してなくなんとなく気がかり
カルチャーの調べはとっくに終わったのに、思ったことが描けない自分
毎日考えていればそのうちに描けるかと思っていたが??(無理か・・)
ピカソはすごいということはいえるが、何が・・が問題
文章や絵にすることは難しいな~
 湧き上がる制作意欲、持続、アイデア~基本があってかな

また、続きは・・
[PR]
# by gdvi | 2006-06-02 19:09 | 休みの時間
ヒューマンドリームビジョン何をしているか

HDBはピカソについて調べている、
こんな本が「天才の読み方」「ピカソの正しい鑑賞法」を読んでいる。
「天才の読み方」は斎藤孝著で2006/2/15発行、
 ①エネルギーは使えば使うほど、湧いてくる
 ②まねることで人の技を自分のものにする
 ③強大なものに自己イメージを重ねてパワーを得る
 ④自らを発展途上に置くことで、さらに上達できる とまとめている。
e0047518_1152224.jpg「ピカソの正しい鑑賞法」は「どんな人だったか」「何を考えていたのか」「どういう状況だったのか」「何が描かれているのか」について描かれている、自分自身でピカソを発見する本だ。

今度の授業は4/13文化会館リハーサル室

[PR]
# by gdvi | 2006-04-13 20:13 | ヒューマンドリームビジョン
授業回数が少なくなる
今までは毎週木曜、金曜に授業を受ければ良いと思っていたが、今日からは月2回になた。次回は4月13日(木曜日)・・・

ヒューマンドリームビジョン(ピカソ)

[PR]
# by GDVI | 2006-03-24 01:09 | GDVI講座(授業のこと)
桜も咲きそうな今日

少し暖かく今にも”さくら”が咲くそう。。。
も~ず~っと学習を続けているが、最近は休み多くなってサボりぎみ・・
別にいやになたわけでもないのに、仕事が終わってから自転車で文化会館方面に曲がろうかなと思いながらペダルを漕いでいるが何故ハンドルを右に切れずそのまま真直ぐ蔵の街を通って自宅方向に・・
何故かな??
e0047518_109997.jpg
明日は何週間後の授業、必ず行こうと
スケッチブックを広げ「調べものの進捗を見ている」
 まだ。、何かをな感じることは出来ないが、「ゲルニカ」を調べながら戦争の悲惨な思い怒りをカンヴァスに表現してるようにも思える。
詳しいことはまだまだですが、「青の時代、バラの時代~キュビスム~デフォルメ~「ゲルニカ」(56歳)~ ・・・・
    前後の時代も調べないと??
機会があれば見たい 

  --- 評論家の文章から ---
「画面からほとばしり出る戦争の不条理を訴える叫び、暴力の虚しさと不当な苦悩に対する怒りの叫びが、永遠に響き続けるに違いない。「ゲルニカ」は正に20世紀を代表する作品」と

[PR]
# by gdvi | 2006-03-22 09:59 | 休みの時間
久しぶりの授業出席・・・
1ヶ月近く授業に行けず(自己学習も進んでいない・・)
いつも火曜日になると今日は徹夜しても進まなければと思いつつ、なぜか別の好きなことに時間を忘れて・・マズイと思いながら朝を向かえる日々
(ホームページを作ったり、あたらしいタグを覚えたり、インターネットで音楽聴いたり映画を観たり・・)
 今日も明日までにヒューマンドリームビジョン(テーマはピカソ)を進めようとしているが、こんな時間になってしまった。
 ピカソの調査は子供向けの本で大体を調べたので、これからは詳細に作品を調べていきたいと考えている。今、「ゲルニカ」について調べている。
e0047518_2585252.jpg

 1937年、ナチス・ドイツは、前年に内戦が始まっていたスペインにおいて、フランコ将軍が率いる反乱軍「国民戦線」を支援するため、スペインの古都ゲルニカを無差別爆撃しました。多くの市民が犠牲となった祖国の悲劇に強い衝撃を受けたピカソは、わずか1ヶ月という短い時間で巨大なカンヴァスに《ゲルニカ》を描き出しました。
これからこの機会、個々に作品を見て、何かを感じることができればと ・・・・・ 。
 先日、NHKハイビジョンで雪舟水墨山の特集があり、下の水墨画の上端にのびる垂直線での表現(言葉が足らないが)は授業で教えていただいた立体感、厚み・・・表現方法。また、何事にも感性が大切と共通するものが。。。
 書いて感じる、描いて感じる、観て感じる、聞いて感じる・・
 描く表現では白、黒の色で塗ってはいけないし、筆は塗るものでなく置く?と。
 色は三原色の組み合わせ。この色で影を描けは下に描いてある絵は消えないなど授業での指導など(他の生徒の指導の会話が~聞き耳が重要(^^♪)大切なことを教えてくれた。

国宝「秋冬山水図(しゅうとうさんすいず)」冬/紙本墨画/東京国立博物館蔵HPより引用
e0047518_3211937.jpg■解説
周文,南宋時代の諸大家,明時代の浙派など,多様な様式学習を経て,雪舟は自己の作風を確立した。たとえば冬景の画面中央から上端にのびる垂直線は調子が強く,この線と周囲の描写との関係は一見わかりにくい。しかしこれは,中国の山水画によく現れる,オーバーハングする断崖の輪郭線が極度に強調されたものなのである。このように,構築的な空間構成,強調された輪郭線,また細い線による簡略化された皴法に雪舟様式の特徴が見出せる。

[PR]
# by GDVI | 2006-03-03 03:23 | GDVI講座(授業のこと)
自由大学講座から
講座でパソコンの操作とカルチャー発表をしました。
e0047518_0382142.jpgプレゼンテーションです、パソコンの学びが多かった。普段何気なく使っているPowerPointやWindowsMediaPlayerも、操作の違いを実感した。基本を学ばないといけないと・・
講座では参加者の前で「カルチャードリームビジョン/ピサの斜塔に語りかける」を発表してしまった。こんな歳なのにイタリアの思いと斜塔での出来事、好きなパスタの想いを語りかけたが理解していただけたか(何か恥ずかしいような気持ちでした)
 この講座「とちぎ自由大学」の風景はこちらをクリック

[PR]
# by GDVI | 2006-02-12 23:27 | 休みの時間
太田恵美子先生の講座が
明日、とちぎ自由大学講座で先生の講義します。
先生はパソコンが少し苦手のようで手伝うこととした
そのほかに「カルチャードリームビジョンのピサの斜塔」を発表することにもなり大変・・??
今日からトリノでオリンピックが開催されているのでその辺の地理感覚で話を進めるかな・・
ピサの建物とイタリアの位置、ガリレオについて少し話

e0047518_23563524.gif ピサに語りかけることとする
  大空に紙飛行機がうまく飛んでくれると良いのだが ~ ~


[PR]
# by GDVI | 2006-02-11 23:38 | 休みの時間
Pablo Picassoを調べる
ヒューマンドリームビジョンではe0047518_14166.jpg”先人の生涯を描く”

先人の苦悩の生涯に想いを重ね、自らの生き方を考える
 選んだ人物について調べる
 ・人物史と抱いた望み  ・エピソード  ・貢献した内容 ・状況写真やデーター、記録  ・時代背景など (育てればそだつ!立ち上がる15才より/太田恵美子著)
今回のテーマでは「パブロ・ピカソ(1881~1973)」を選んだ。
 ピカソは左の作品が好きで美術館など、たま~に見に行くときがある。
ピカソのことは何も知らないし調べたことなどなく、調べようともしなかった。見て楽しければよかったからだ。
昔、若いころ「箱根の彫刻の森美術館ピカソ館」に遊びに行ったことを思い出す。
この作品はそこでの作品かな・・・
先日も、栃木市のNPO法人とちの木国際芸術文化センターにスクラップが出ていたので見ていたら、思わず1冊購入してしまった。GDVIに役に立ちそう?
この機会に「ピカソ」から何かを学びたい・・・学ぼう

[PR]
# by GDVI | 2006-01-23 14:01 | ヒューマンドリームビジョン
カルチャードリームビジョン終了
やっと「ピサの斜塔に語りかけ」を終わる
e0047518_044013.jpg
  ー ピサの斜塔 -



ぼくが登ると倒れるか

ガリレオとおなじように
ぼくの投げた紙飛行機が・・・・
ゆらゆらとゆっくりと ~ ~
 ピサの街を見ながら ~
        たのしみながら ~
 下に落ちていく



もし、北東に投げたら強風に乗って紙飛行機が北東のフィレンツェまで運んでくれたら・・・
   レオナルド・ダ・ビンチの壁画「最後の晩餐」に逢えるかも
もし、北西に投げたら強風に乗って紙飛行機が北西の冬季オリンピックのトリノまで運んでくれるかな・・・
もし、南に投げたら強風に乗って紙飛行機が南のローマまで運んでくれるかな・・・
   もっともっと強く投げたら大きな大きな強風に乗って紙飛行機が南東のナポリまで運んで

   美味しいパスタに逢えるかな・・・
                       逢えるかも
[PR]
# by GDVI | 2006-01-19 23:18 | カルチャードリームビジョン
長いトンネルから
長く休んでいた講座に出てみました。
講座では「ワールドドリームビジョン:環境を問題を考える」の最終段階
絵を描いていました。スケッチブックでなく画用紙に

引きこもった要因はありながらももう少し続けたい気持ちで顔を出しました。
久しぶりの対面に大喜びで迎えられビックリ!
恐る恐るスケッチブックを広げ
「カルチャードリームビジョン」:ピサの斜塔に語りかけをする

  引きこもった要因は・・
解決は先生が他の生徒指導の中で発見し解決した。
これから「ヒューマンドリームビジョン」「パーソナルドリームビジョン」と長い道だが皆についていくつもりだ。
  ありがとうございました。


[PR]
# by GDVI | 2006-01-12 23:46 | ワールドドリームビジョン
山で ・・・
ボランティアで間伐作業をしました。
木に囲まれ環境のことなど少し考えていたら、山の先生が間伐をしないと木も正常に生長が出来なく年輪がこんなになる
e0047518_2265129.gif                                  と教えてくれた。
何か地球温暖化の問題に似ている。
温室効果ガスもこんな状態になって中心にある地球を花模様の環で覆っているかも知れない
自分たちは今、何をしたら ・・・ 
[PR]
# by GDVI | 2005-11-23 22:17 | ワールドドリームビジョン
考える
e0047518_020939.jpg

[PR]
# by GDVI | 2005-11-05 00:21 | 休みの時間
カルチャードリームビジョンに進む
カルチャーでは偶然に「ピサの斜塔(Torre di Pisa)」に語りかけようと調べています。
e0047518_0125676.jpg
ピサの斜塔を描いてみた・・

「ピサの斜塔」は、イタリアのピサ大聖堂の鐘楼(ショウロウ)であり、観光スポットである。1173年8月9日の着工時には垂直であったが、13世紀には傾いていることが発覚した。高さは地上55m、階段は297段あり、重量は14,453t、地盤にかかる平均応力は50.7tf/m2と見積もられている。現在の傾斜角は約5.5度で、傾斜の進行は止まっているそうである。

  斜塔に紐を引っ掛けて下に垂らして
  ブランコしたら  楽しいかな♪♪


         イタリアには行ったことは無いが(外国は一回も・・・ない)この辺
e0047518_0294228.jpg

                     フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
[PR]
# by GDVI | 2005-11-03 00:37 | カルチャードリームビジョン
先生の講演を聴いて
2005/10/27栃木市文化会館にて「栃木市PTA研究・・」の講演会がありました。
1時間半ぐらいの講演でした。
本気塾では先生の話はすぐそばで聴くこと話すことできるが、講演会での話は始めて。
会場は「先生がGDVIでの絵やスケッチブック」など会場いっぱいに掲示してありました。
太田恵美子先生の美術教師での感動の記録を本にした「りんごは赤じゃない」も販売され、講演後サイン会も開かれました。
 私も一冊持っているのですが、友人にサイン入りを買いました。
 講演は私たちの「本気塾」で話してない内容のこちも多く、また会場に掲示されている生徒の作品も勉強になりました。

 ♪♪ メモ ♪♪
 ①ネイチャードリームビジョン ・・・ ここは終わった
  大自然との対話
 ②ワールドドリームビジョン ・・・ ここは終わりに近づいている
  環境問題の解決方法を考える
 ③カルチャードリームビジョン ・・・ これからだ
  文化遺産との対話
   ※世界歴史的文化芸術を調べ語りかける
 ④ヒューマンドリームビジョン
  先人の生き方に学ぶ
 ⑤パーソナルドリームビジョン
  地球社会貢献のくらしを実現させる、構創を持つ
 論文  ~ となる

[PR]
# by GDVI | 2005-10-28 12:45 | 休みの時間
次のステップへ??
今週からカルチャードリームビジョンに進もうかなと・・・
 *カルチャー 文化とは?
大田恵美子先生の「心を育てる」授業、その感動の記録を本にした「りんごは赤じゃない」を読みながら・・・・何々では  ○○では、と・・・・感じながら
 
雑草から「ネイチャードリームビジョン」、 大自然に思いを寄せ「ワールドドリームビジョン」では「地球温暖化」を学び
今度は、行きたい国でもある
e0047518_9175911.jpg「イタリアーのピサの斜塔」
  1173年、ボナンノ・ピサーノによってドゥオモの鐘楼として着工された。しかし地盤沈下のため、完成したのは14世紀後半。塔の中心軸を調整しながらの建築となった。16世紀、ガリレオが“落下の法則”の実験をこの塔で行ったのは有名だが、現在は入場禁止となっている。今なお傾き続けている斜塔の高さは、北側55.2メートル、南側54.5メートルで南に約70センチメートルほど傾いている。
 現在の傾斜角は約5.5度で、傾斜の進行は止まっているそうである。

に語りかけてみようと図書館で調べている。探すのが・・・中々苦労しそう(楽勝と思っていたのに)また、出直し
今日、再挑戦してみるか ♪♪
[PR]
# by GDVI | 2005-10-25 09:11 | 休みの時間
第12回GDVI講座
今日は、MOKUの吉本さん、教育長をお招きしての発表です。
太田先生からはプロセスが重要と思い来ていただきましたと。
先生が栃木に来るときの出来事で、
 浅草の雷門(30数年ぶり)に寄り、「雷おこし」のお土産を買ってきた。
 お土産を前にしての発表となった。
最初に、
栃木の小学校で開催された
 「じょうずな絵を描くための親子ふれあい活動」の報告
  (受講生の発表・・もう実践で活動をしている。素晴らしい!)
 活動は体育館で子ども50名大人50名参加で開催された。
 活動では「草」を持ってきて「草に語りかける」企画であったが、花屋で花を買ってくる親もいるなど、主催者とは別の常識で参加される親子もいましたが、全員、「草」に語りか全員一生懸命活動をやり遂げたとの報告がありました。

 ☆ワールドドリームビジョンの発表
  「自分が何をきっかけに、何を思ったか発表する」
 ・大気汚染(ダイオキシン) ・瓦のリサイクル ・AIDS ・地球温暖化
 ・動物から見た環境問題 ・子どものこと ・森林破壊 ・恋愛
 ・人口問題 ・水汚染  などの発表がありました。
 発表は難しい、発表が上手ないので講座に参加する前にワードでシナリオを書いたのに言いたいことの半分も言えなかった。

 ◇MOKUの吉本さんが興味ある話
  江戸時代にはリサイクルする文化があるとのこと
   ※調べたら「東京都教育HPのくらしと環境 学習web」にありました。
     内容は下の内容です。
     
-------- 江戸時代のリサイクル -----------

 江戸時代の人々の間では, 今でいうリサイクルが盛んに行われていました。古着屋が数多く開業したのもこの時代です。和紙は何回も紙をすき返して再生して使い, 金属は包丁から釘に至るまで,ていねいに回収されました。焼物も, いったん割れても捨てずに,「焼き継ぎ」と呼ばれる専門の職人が,ガラスを細かく粉末状にした「ふのり」や,鉛を主成分とする白玉粉を加熱したもの(以前は漆を加熱)で接着し焼き直す方法で,再び使用できるようにしました。かまどの植物性の灰や生ごみも肥料として回収されました。そのため, 江戸の街のごみは, どぶ(側溝)をさらった泥, 火事場から出る壁土などが主なものでした。

  子どもたちがGDVIを受けることはあるが、大人がこのような形でやることは意味があることに感動。(吉本さんの感想)

 先生からは、これからパーソナルドリームビジョンまで重なっていく。
自分の計画に従って調査研究を進めること。
 ワールド → カルチャ → ヒューマン → パーソナル へと続く
[PR]
# by GDVI | 2005-10-21 01:00 | ワールドドリームビジョン
ワールドドリームビジョンの発表(2005/10/20)
e0047518_7302551.jpgテーマは「地球温暖化」を選んだ。
何故、テーマにしたかったかと言うと、最近の異常気象、熱帯雨林の伐採、リサイクルなどの広告と今になって環境問題について興味を持った。特に「めだかとか風車とか有機農法とか自転車とか」などに関心を持ち始めた。
 自分とはいいチャンスなのでより深く調査してみたいと「図書館」に。
 でもデーターが古くてインターネットを中心に調べた。
 調べると興味深い問題が多くあり、調べれば調べるほど泥沼から抜け出せないような状況。
  ・・・ ここには無いがスケッチブックをパラパラと説明する・・・・
 今、ワールドドリームビジョン 
 自分の感じたことを左の絵にしてみた。
  
地球上で火を使う人間が暮らしていくには何かしかの熱を発生する。
また、人間だからこそ豊かさを求め、便利さも求めるがゆへ、多くの熱を発生している。
温暖化を防止することは難しい。
温暖化を抑制する(ある時点の時代に戻す・・・京都議定書のように)ことは地球上の人々が協力すれば可能性はあると思います。また、自分も含め環境問題の知識(教育)が必要と感じました。
この絵は、京都議定書により各国が協力して二酸化炭素CO2削減に取り組んでいる。
生活をする中で発生するCO2を自動制御で排出する「温室効果ガス制御トンネル」を考えました。
この装置は地球が15℃に保たれている。そんな中CO2がどんどん増加してくると「温室効果ガス」の濃度を上昇します。この上昇により様々な問題が発生します。
自動制御では15℃<以上になるとON トンネルのふたを開き、たまったCO2を宇宙に放出する。
放出が進めば地球上の温度が下がり「温室効果ガス」のふたを閉めます。
このようにCO2の濃度を自動制御する装置です。
CO2を自動制御する「温室効果ガス制御トンネル」はパソコンで制御しその電源は風力発電の電力を使用する。
勿論、この装置に頼らずエネルギーは自然エネルギー(太陽光、風力、バイオマスなど)でまかなう。
 化石燃料は極力使用しないように全世界で使用削減の運動を進める!!
また、アジア、アフリカなどの砂漠には「太陽光発電」を設備し電力需要をまかなう。赤道付近でも風を利用した「海上風力発電」も設備する。

このように、世界中の国々、人々が協力・努力して温暖化の進行を遅らせるように力をあわせていく。
 このワールドドリームビジョンでは「 大切にすること 」。
  子どもを、親を、奥様を、友達を、物を、風を、太陽を、栃木を、日本を、地球を、・・・・
 を教えてくれたのかな?
   「緑の美しい地球を永遠に守っていく

最後により重要なことは世界中の人々が
 「3Rを実行したり環境問題の知識(教育)を高める」そんなことも重要だと感じました。


 
[PR]
# by GDVI | 2005-10-20 07:31 | ワールドドリームビジョン
第11回目の授業(2005/10/13)
今、JimHallの「アランフェス協奏曲」を聴きながら昨日の授業のこと振り返っている。
以前は全然聴かなかったクラシックもこの曲から聴くようになった。
この授業受講してから図書館にちょくちょく通うようになたためだ。
図書館には沢山の音楽があり私のような初心者には都合がいい
かたぱじから借りるようにしている。
実に楽しい ♪♪

ワールドドリームビジョンで「地球温暖化」をテーマにしている。
調査研究は泥沼に入ったのでそろそろ抜け出そうと考えていた。
10/20にはMOKUの取材もあり発表となたらしい、
受講生が様々なテーマで調査研究をしているので20日発表が楽しみ
先生は「できたところまで」と言うができれば自分の考えをまとめたい?
私としては「新エネルギーと言われている風力発電」を書いて・・と思っていたのに「温暖化」の別の説があることを知らされた。(受講生に教えていただいた)
調べたら、こんな内容だ
二酸化炭素地球温暖化脅威説批判
資料が多いのでこれから読んでみる
参考になるかな?
また、授業に戻って、先生からは
 自分の考えを「夢とフィクション」でいいんだよ」とアドバイスされた
 ここまで成長すると中々「自由に」「夢を描き」「夢を見」「夢を語る」ことが難しい
 普段、夢を見ているのに ・・・ 

それと、10/27(木)先生の講演がある
    場所は文化会館小ホール
    時間は18:00ごろから
  講演は聴いたこと無いので聴くべし
[PR]
# by GDVI | 2005-10-14 18:37 | ワールドドリームビジョン
WDBは
何を・・・
 3Rと省エネ
 新エネルギー分野の
  ・ソーラーカー
  ・風力発電 などの技術の進歩が重要かな
[PR]
# by gdvi | 2005-10-13 00:45 | ワールドドリームビジョン
段々広くなる~どうする
エネルギーを調べていた。
 ・・・・ 新エネルギーもと思い調べた。
そしたら新聞に「菜の花プロジェクト」の記事を見つけ、また、横道に入って行きそう
  ・・・??これじゃ迷う道に入ったみたい ♪
   でもいろんなことだ調べられて楽しい
  時間も無いのにいいのかな
[PR]
# by GDVI | 2005-10-12 02:04 | ワールドドリームビジョン
今週は講座にいけないので・・
今週も出席は無理   簡単に言うと”休み” と言う事になる。(^^;

 これから仕事
  今、GDVIの”ワールドドリームビジョン”をもう一度本を読み直してみた。
 なぜか・・・調べれば調べるほど現実は厳しい 
※ワールドドリームビジョン 学習ねらい では
 多くの環境問題の中から取り組む問題を決め、その考えを絵で表現する。自分の考えをまとめるために、克服しなければならない困難に直面する。その困難をのりこえてまとめあげたドリームビジョンを発表する喜びは、将来に向けての夢や希望、自信へとつながっていく。
 と書かれています。
  ・何を訴えたいか ・どう訴えたいか 自分の考えをまとめる
     (自分の感じたことを考えたことを自由に書く)
     自由な決断とそれを果たそうとする責任の重さ感じることも

  感じないと、考えないと (^^♪ 
[PR]
# by GDVI | 2005-10-06 12:44 | ワールドドリームビジョン
今週も仕事が ・・・
今週(10/7)、休みます。

ワールドドリームビジョンは少し進むように努力したい。
明日は休みだし、また雨なので、何処にも出ないで
   ・・ 少し進むかな??

  パソコンに向かうとついパソコンに夢中になるので、 注意!注意! と
[PR]
# by gdvi | 2005-10-05 01:12 | GDVI講座(授業のこと)
久しぶりの授業のような ・・
いつも笑顔で声をかけてくれる先生
今日もいつもと同じように仕事から授業に向かった。
その間、時間調整が必要になる。図書館による。
暑かった頃の図書館とは少し様子が変わって来ている。
今まで多くの人たちがソファーにあふれていたが今日は閑散。
図書館でCDをさがしたり本も見る(今はワールドドリームビジョンの調査研究なので特に・・)
時間調整(本当は段々楽しい時間となってきている♪♪ ・・ )
でも今日はCDを山ほど借りたのでリックの整理をと思い早めに会場に来た。
ソファーでリックの整理とかお茶、調査研究の資料を見ながら自由な時間を・・

授業のこと
・先生が「栃木市長がMOKU雑誌の表紙に掲載されて」と。
 記事については来週コピーが配られるかも?  楽しみ
 MOKUとは 
  
月刊 MOKU より引用しました。MOKU-HPサイトはこちらからe0047518_2225466.gif
「はっきり言って国は当てにならない!」 
“台風”市長のまるごと構造改革
●栃木市長 日向野義幸
地方自治体が生き残っていくための道
 権限委譲の美名の元に地方にやってきたのは仕事だけ。さらに三位一体の改革で、交付税と補助金の削減。このままでは地域のアイデンティティさえ失いかねない。地方がやがて陥る窮状に対して、栃木市長が取ったのは「国や県を当てにしないでも経営が成り立つ主体的な都市経営」。コスト意識も業務フローもなくプライドだけがあった職員の意識改革から、空き店舗を利用した庁舎移転、“人を中心とした”福祉政策への転換、さらに市民も汗を流す「まちづくり」などを具体的に聞く。
今月の直言(日向野義幸)
このままいけば合併はどんどん進むでしょう。すると、地域のアイデンティティはどうなるのでしょうか。理念や理想だけで物事は進んでいきません。昔は理念や理想で成り立ったのは、人々の心の中に地域に対する“思い”があったからです。これからは、仕組みをきちんと作って、その中に思いのある人たちを育てていく。そういう作業をしていかなければならないと思います。
こんな月刊誌です。

・先日、栃木第一小学校3年生の授業を3時間ぶつづけで担当された話がありました。
 
授業は非常に疲れた。3年生が理解してくれるか心配とか話しがありました。でも生徒たちは素晴らしいと話していた。
生徒なりにどんどん吸収している・・
 講座に第一小学の先生が一緒に講座を受けていまして
その先生の感想は
  見ているほうも集中が必要! 子どもたちも、かわいいと思った
  など感想の言葉を話した。
 最後に先生から
  ・いいものを見せること  ・いいものを見ること ・本物を見る

それから、本題の授業について
 
今、環境のワールドドリームビジョンを調査研究している??
毎回の授業で、ワクワクするような授業に!(思いは ・・ して欲しい)


 ------- 自分のワールドDB -----
 環境問題の中から「温暖化の問題」をテーマにした。
 授業が休みがちになっていたので、図書館とインターネットで調べることにした。
 自分か思っていないことがどんどん出てきて、整理できない(^^;
 何でも書いてみようとスケッチブックに書き出したが資料が多い(書くのが大変)
  ・・・・でも今日いいことを学んだ「少し調べたら自分の感想を描く」これって凄くいいことだ。
 今、温暖化について少し調べてきたが「ある新聞記事を見て」悩んでいる。
 ~
 今日(9/30)、休みだったので急に「日光の小田代ヶ原」にいきたくなって朝早く車を飛ばして「貴婦人」の素晴らしい自然を見た。
e0047518_2363835.jpg

この湿原を一周して貴婦人・湿原を堪能した。
帰りは小田代ヶ原から光徳へと木道を歩いて戦場ヶ原の少し早い秋を感じながら歩いた。

e0047518_23135150.jpg木道を歩きながら「温暖化のあの新聞記事」を思い出した。
歩きながら、人間が生活する中でCO2は発生するし無いと植物も育たないし??
そんな思いで歩いていると、もし地球に100人ぐらいしか生活していなかったら温暖化にもならないかも?
つい最近TV、北極の氷がこのままでいくと全部解けるとか報道していた。
もしかして、地球温暖化は人が多くなったために、人が便利さを求めるため、人がお金を求めるため、自分の欲求を満たすため ・・??
人口問題が課題か 
環境Gooから人口問題を調べると(引用)
19世紀前半に10億人であった世界の人口は、1960年に30億人、1987年50億人に、1999年10月12日にはついに60億人を突破、2050 年には89億人に達すると予想されている。このような20世紀後半以降の急激な人口増加にはさまざまな要因があるが、栄養の向上、医療技術の進歩による乳幼児死亡率の低下、さらには農業生産技術の発達による食糧生産の増加などが挙げられる。とくにアジア、アフリカ地域の人口増加は著しく、 63億7760万人の世界人口のうちアジア地域が38億人7050万人と、世界人口の半数以上が集中しており、アフリカ地域が8億6900万人で続いている。2050年にはアジア地域が52億人、アフリカ地域が18億人と、両地域合わせて70億人になると推定されている。(UNFPA『世界人口白書』 2004)このように人口増加の多くをアジア、アフリカなどの開発途上国が占めていることによって、貧困の増加、食糧不足問題などが発生している。アジア地域では今後も経済成長が続くと推測されているが、一人当たりのGNPは依然低い状態であり、貧困問題は解決されずに残ると考えられている。発展途上国の人口増加によって、食糧確保のための耕地面積の拡大、牧畜の規模の増大が進み、森林破壊や砂漠化などの環境問題を引き起こすことにつながることも憂慮されている。
 ・・・ 木道を歩いた。
[PR]
# by GDVI | 2005-09-30 23:46 | GDVI講座(授業のこと)